他社で断られたけど、どうしてもお金を借りたい

他社で断られたけど、どうしてもお金を借りたい

どうしてもお金が必要なのに、銀行カードローンや大手消費者金融でお金を借り入れできないっ!

 

そんな人におすすめの借入れ先5つ紹介

 

 

1:クレジットカード

 

クレジットカードの審査は、キャッシング会社とは違うため
キャッシング会社の審査に通らない方でも、クレジットカードのキャッシング枠審査に通るケースもあるようですので
まだクレジットカードを作っていない方におすすめです。

 

おすすめは『楽天クレジットカードやイオンクレジットカード』になります。

 

 

 

2:街金

 

街金と聞くとあまり良くないイメージを持つ方のほうが多いと思いますが、街金も立派なキャッシング会社です。

 

デメリットとしては、
規模が小さい金融会社が多く、キャッシングカードがないのでお金の借入れや返済が指定口座への振り込みや来店でのキャッシングになる所が多く不便です。
また、
CMなどで宣伝活動をしていない為、知名度が低く闇金と一見しては区別がつきにくいです。

 

メリットとしては、
大手消費者金融と比べても金利に差がないことや、若干ではありますが申込むブラックなどの方や他社で融資を断られた方でも、キャッシング審査に通りやすい所も多いのがメリットになります。
どうしてもお金が必要な方は、あなた地域にある街金へ足を運んでみるのがおすすめです。

 

街金と闇金の見分け方、
10万円以下のキャッシングで、金利が20%を超える場合は闇金になります。

 

もし闇金だと知らずに借り入れをしてしまった場合は、
返済はせずに無料相談をしている、行政書士事務所または司法書士事務所へ相談しましょう。
すぐに問題解決をしてくれます。

 

 

 

3:不動産担保ローン

 

ブラックや無職などキャッシング審査が厳しい方でも、あらかじめ担保を用意してから借り入れをするのでキャッシング審査に通りやすいです。
金額が大きくなりがちですので、まずは数社から資料請求をしましょう。
一番不動産の価値を高く見積もって貰える金融乗車に申し込むをするのがおすすめになります。

 

 

 

4:車ローン

 

最近は少なくなっているようですが、車を買ったように見せかけてお金を貸し出すローンになります。
ちなみに違法です。

 

なので実際に車を買ってから車をすぐに販売すれば現金が手に入ります。
個人で販売をしている車屋さんに相談をしてみましょう。
一般的なキャッシングローンよりかも金利が低いケースが多いです。

 

 

 

5:国から借りる

 

保健所などで緊急小口融資という制度を活用すれば、約10万円程度のお金を借入することができます。
もちろん条件はありますが、どうしてもお金に困っている方におすすめです。

 

国は困っている人に対して、教育ローンなど様々な形でお金を貸してくれます。もちろん低金利ですし安心してお金を借入できます。
条件は色々ありますが、お金に困っている方はまずは保健所へ行って相談してみれば色々なアドバイスをもらえます。