申し込みブラック、他のブラックについて

申し込みブラックとその他のブラックについて

申し込みブラックとその他のブラックについて

 

消費者金融でカードローンやキャッシングをしようとする場合に、
[申し込みブラックでも借りれる金融]などという、
言葉が出てきますが、
一般でよく言うブラックと、申しこみブラックは同じブラックでも、種類が違います!

 

では、

 

一般で言うブラックとはどんなものか?
・借金ローンの長期延滞や長期滞納を繰り返したりした方
・債務整理をした後
・他社の返済が遅れている方
のことを一般でよくいうブラックというものになります。(金融事故者、ブラックリスト者)

 

では、申しこみブラックはというと?

 

消費者金融などの金融機関に、カードローンやキャッシングの申しこみをした場合に、
申し込みをしただけでも、何月何日に金融機関にローン借金の
申し込みをしたという、履歴情報が個人信用情報機関に記録されるしくみになっているのですが、

 

ここ最近、

 

短期間の間に何件の金融機関に申し込みをしたかという、履歴情報が確認されます。
どこの金融機関に申し込みをしたかは、わからないようになっているようですが、
短期間の間に何件もの金融機関にキャッシングやカードローンを断られていた場合、
それをみた金融機関も、警戒して審査に通りにくくなるようです。

 

 

ブラックでも絶対に借りれる金融機関はあまりありませんっ!

 

ローンをする会社によって、
短期間で何件申し込みをしたら申しこみブラックとして扱うかは
変わってくるようですが、3〜5件くらいが目安のようです。

 

自分が申しこみブラックだと気がつかずに、
どんどん申し込みをした場合、すればするほど、
借り入れが困難な状況が続きますので、
何社に申し込みをしても、
ローンの審査に通らない場合は、2〜3カ月間をあけるといいようです。

関連ページ

ブラックでも借りれるフリーローン
ブラックでも借りれるフリーローンは中小の消費者金融でもあるようですが、重度の金融事故を繰り返している方は、ブラックでも借りれるところが限られてくるようです
債務整理後にどうしてもお金が必要な時はココッ!
債務整理後にどうしてもお金が必要な時にお金が借りれる可能性がある所はどこか、信用情報機関に記録されているブラック情報の期間についての説明
借金延滞中でも借りれたところ
借金延滞中でも借りれたところ、誰でも絶対に借りれるわけではありませんが、モビットやアコム、フクホー、エニーなどの大手の消費者金融にまずは申込みをするのがおすすめです
ローンを延滞しているブラックでも借りれる貸金融
ローンを延滞しているブラックでも借りれる貸金融についてや延滞中ブラックから抜け出す方法、おまとめローンについて説明しています